中年女性

美白スキンケアで悩みシャットアウト~シミ知らずの美肌を目指す~

肝斑の悩みを解消する成分

フェイス

肝斑に有効な成分

女性の美の大敵が、シミです。多くの女性が悩まされているシミは、紫外線で肌がダメージを受けることが原因です。しかし、紫外線が直接の原因ではないシミもあります。それが肝斑です。肝斑は主に30〜40代の女性に現れることが多いほか、妊娠中やピルを服用されている方に多く発症します。肝斑を改善するためには、一般的な美白成分ではなく、肝斑用の美白成分でケアすることが重要です。肝斑に対して最も効果があるのが、トラネキサム酸です。アミノ酸の一種であるトラネキサム酸は、主に止血剤に使用されます。じんまんしんにも効果があり、じんまんしんに対して処方した時に肝斑にも効果があることが判明しています。基礎化粧品に配合されていることが多いため、トラネキサム酸が配合された化粧品でケアを行いましょう。

皮膚科で処方される成分

肝斑にはトラネキサム酸のほかに、ハイドロキノンやトレチノインも非常に有効です。シミの美白成分としても知られているハイドロキノンやトレチノインは、主に皮膚科で処方されています。メラニン色素の生成を抑制するハイドロキノンとメラニン色素を含む古い角質を剥ぎ落とすトレチノインで、肝斑をケアしましょう。濃度の低いハイドロキノンやトレチノインが配合された市販品もあります。また、AHAやBHAが配合されたピーリング剤を使用することも、肝斑に効果があります。古い角質を落とすことで、肝斑を改善することができます。その他、ビタミンC誘導体が配合された化粧品を使用することも、効果的です。美白成分として多くの化粧品に使用されているため、他のシミケアと一緒に肝斑を改善することができます。

信頼性の高い成分

化粧用品

美白化粧品としておすすめされるのはハイドロキノンが配合されたクリームです。国内の製品は低濃度ですが、高濃度で含む海外品の口コミによる高い効果が高評価につながっています。その信頼性と確実性がハイドロキノンの人気の理由です。

View Detail

ハトムギが良い

スキンケア

美白成分のひとつに、ハトムギがあります。この成分が配合された化粧品を使用すると透明感がアップして、若々しい肌に改善されていくそうです。洗顔をして古い角質を取り除いておくと、浸透性がいっそうアップします。

View Detail

ハイドロキノンが良い

美容グッズ

美白成分のひとつに、ハイドロキノンがあります。この成分が配合された美容液を使用すると、肌表面にシミが押し出されて、透明感のある美しい肌に改善されていくそうです。刺激が強い成分なので、使用する量を加減するようにします。

View Detail